ビーガンもレトルトカレー!〜ビーガン食のメリット・始め方〜

徐々にその考え方が浸透してきている「ビーガン」。ビーガン食対応のレトルトや冷凍食品、調味料などの販売も増え、自分もビーガン食を実践しようとお考えの方もいらっしゃるでしょう。

しかし、実際にビーガンを実践するとどうなるのか分からない、また、どのように始めたらよいか分からないという方も少なくないようです。ビーガン食には様々なメリットがありますので、こちらではそのメリットについてご紹介いたします。

目次

■ビーガン食のメリット


ビーガン食のメリット

基本的にビーガン食は、脂質やカロリーの高い肉類を口にしないため、ビーガン食を取り入れることで自然と体型維持に役立ちます。この他にもメリットがありますので、以下にまとめてみました。

・胃の負担軽減

動物性原料の食品は消化に時間がかかりますが、動物性食品を摂取しないビーガン食であれば、少ない消化エネルギーで済むので胃への負担が少なくなります。

・腸の調子が整いやすくなる

野菜中心の食生活をしていると、不溶性食物繊維・水溶性食物繊維の両方を摂取することが可能です。これらは腸の調子を整え、毎日のスムーズな排泄を手助けしてくれます。

・皮脂による体臭が軽減する

脂質の多い肉類を摂取していると、皮脂の分泌が増えるため体臭の原因となります。野菜中心のビーガン食を実践していると、皮脂の過剰分泌が抑えられるため、結果的に体臭の軽減につながりやすくなります。

■ビーガン食の始め方


ビーガン食の始め方

これまで日常的に動物性原料の食品を摂取していた方が、急にビーガン食に馴染むのは簡単なことではありません。どうしても食べたいと感じた時は、肉も魚も無理をせずに取り入れて、徐々に回数を減らしていくようにしましょう。

・ベジタリアン食から始めるのもおすすめ

いきなり動物性原料の食品は全て口にしない「完全菜食主義」のビーガンになるのではなく、卵や乳製品は摂取する「ベジタリアン」から始めてみるものよいでしょう。無理のない範囲で、口にしないものを見極めていけばよいのです。

・ビーガン対応のレトルト食品を活用する

摂取できる食品に制限があると、外食先で食べられるものが見つからないという不便さを感じることもあるでしょう。そのような時は、ビーガン食対応のレトルト食品を、必要に応じて活用するものよいでしょう。保存に便利なレトルト食品は、定期購入に便利な通販で取り寄せることもできます。

ビーガン食の実践に興味を持たれた方は、健幸プラスの通販が提供するレトルトの食塩0(ゼロ)カレーを是非お試しください。京都伏見の農園で、農薬・化学肥料を使用せずに育てられた京野菜中心の味わい深い食塩0(ゼロ)カレーを、レトルトタイプで販売しております。定期購入のご注文も承りますので、ビーガン食を持続したい方も是非ご活用ください。

ご購入はこちらへ

低カロリーや減塩を心がけた食生活

低カロリーのレトルトカレーについて


食塩0(ゼロ)調味料の開発により薬膳風味の味わいのある食塩0(ゼロ)レトルトカレーの魅力について


ビーガンについて


ヘルシーカレーをお求めならこちら!


レトルト食品のメリットとは?


上部へ戻る