低カロリーのレトルトカレーの通販は健幸プラス〜減塩のメリット〜

低カロリーのカレーやレトルト食品など、食事のカロリーを気にして選んでいる方は多いのですが、塩分量まで意識している方は少ないのではないでしょうか?

実は、1日における日本人の塩分摂取量は、世界保健機構(WHO)が推奨している目標値より多いことが分かっています。味噌や醤油をはじめとする塩味に慣れていると、1gの減塩さえ難しく感じるかもしれません。しかし、減塩にはそれ以上にメリットがあります。

目次

■減塩にはどのようなメリットがあるのか


減塩にはどのようなメリットがあるのか

・減塩のメリット

1gの減塩を意識することは、高血圧やそれにともなう病気のリスクを遠ざけることにつながります。塩分を摂りすぎると、血液中のナトリウム濃度が上がります。すると、身体は元に戻そうとして血管の周囲から水分を集めるため、一時的に血管内の血液量が増し、血管壁に圧力がかかってしまいます。

これが、高血圧を招くメカニズムです。この高血圧状態が続くと、動脈硬化や心筋梗塞・脳梗塞、肝臓疾患などの生活習慣病を引き起こすリスクを高めます。また、塩分はむくみの一因にもなります。お酒の飲みすぎや疾患などの心あたりがないのにむくみやすいという方は、減塩を心掛けるとむくみにくくなるかもしれません。

・簡単にできる減塩の方法

減塩のためとはいえ、長く好んできた味付けを変えてしまうと、食事の楽しみも半減してしまいます。そのような時は、3食のうち1食に食塩0(ゼロ)の料理を取り入れることで、1日あたりの塩分摂取量を減らすことができます。

■健幸プラスが提供する低カロリーのレトルトカレーの特徴


健幸プラスが提供する低カロリーのレトルトカレーの特徴

健幸プラスが提供する低カロリーのレトルトカレーには、健幸プラスと同じ京都市伏見区にある農園で収穫された米と食塩0(ゼロ)調味料を使用しています。食塩0(ゼロ)調味料の開発によって、食材の旨味を引き出し、独特の深い味わいと香りがあり栄養価の高さと濃い旨みが特徴です。

また、地元京都の新鮮な京野菜で作る低カロリーのレトルトカレーは、食塩・味噌・醤油をはじめ、化学調味料を使用せずに作られています。塩分の摂取制限がある方の療養食としてはもちろん、添加物を気にされる方にもおすすめです。

京都市の健幸プラスでは、食塩0(ゼロ)で低カロリーのレトルトカレーを通販にて提供いたします。食塩0(ゼロ)調理でありながら、味わいのあるコクと旨みが感じられます。

美味しい「健幸弁当」を配食サービスにて地域の皆様にご提供してきましたが、レトルト食品にすることでエリアを問わずたくさんのお客様にお届けできることになりました。カロリーや塩分の摂りすぎが気になる方は是非ご活用くださいませ。

ご購入はこちらへ

低カロリーや減塩を心がけた食生活

低カロリーのレトルトカレーについて


食塩0(ゼロ)調味料の開発により薬膳風味の味わいのある食塩0(ゼロ)レトルトカレーの魅力について


ビーガンについて


ヘルシーカレーをお求めならこちら!


レトルト食品のメリットとは?


上部へ戻る