レトルトの食塩0(ゼロ)カレーを温めるコツ〜レトルトの食塩0(ゼロ)カレーは健幸プラスの通販〜

レトルトの食塩0(ゼロ)カレーは、温めるだけですぐに食べられる便利な食品です。こちらでは、効率よく温めるためのポイントをご紹介します。また、レトルトカレーの豆知識をQ&A形式で解説いたします。

健幸プラスの通販では、塩分の摂取制限がある方でも安心してお召し上がりいただけます。

目次

■レトルトの食塩0(ゼロ)カレーを温める時のポイント


レトルトの食塩0(ゼロ)カレーを温める時のポイント

・湯煎

袋全体がお湯に浸かるようにして温めるのがポイントです。温める際に便利なのが、玉子焼き用のフライパンです。袋のサイズがぴったりで底が浅いため、深鍋よりも少量の水で済みます。また、熱伝導にも優れた玉子焼き用のフライパンは、効率的に温めることができます。

・電子レンジ

袋を開封して深めの皿に移し替え、ラップをして温める方法です。袋をそのまま電子レンジにかけてしまうのはNGです。火花が散ってしまい、電子レンジを壊すおそれがあります。

※市販されている一部の商品には、袋を開封せずに箱のフタを開けて、箱ごとレンジに入れて温めることができる商品もあります。

・袋から出して温める

レトルトの食塩0(ゼロ)カレーを袋から出して鍋で温める場合は、かき混ぜながら温めるのがポイントです。焦げつかないように弱火でゆっくりと温めてください。水分が蒸発して濃くなるのが気になる場合は、少量のお湯または水を加えるのも良いです。

■Q&A形式でお答え!レトルトカレーの豆知識


Q&A形式でお答え!レトルトカレーの豆知識

Q.一度温めたレトルトカレーを、再度温め直しても大丈夫ですか?

A.袋がアルミ製の場合、開封していなければ問題はありません。しかし、温め直すことで具材の煮くずれなどは避けられないため、複数回の温め直しはあまりおすすめしません。

Q.レトルトカレーは温めずにそのまま食べることはできますか?

A.レトルトカレーは調理済みの食品ですので、温めずにそのまま食べていただくことは可能です。温めることで油脂が溶けるため、温めた方が美味しくお召し上がりいただけます。

Q.衣類についたカレーの色は落ちますか?

A.カレーの黄色は、スパイスであるターメリックによるものです。洗濯用洗剤で油分の汚れを落とした後に、野外で紫外線に当てるように天日干しすると、目立たなくなることがあります。

※上記の方法でも落ちない場合や、デリケートな素材の衣類の場合などは、専門のクリーニング店にご相談ください。

Q.加熱することで栄養素は失われますか?

A.一般的に、調理の際に湯煮をできるだけ短時間にしたり、蒸気で蒸す方法に変えたりすることで、具材の栄養素の減少を少なくするなどの工夫がされています。

レトルトの食塩0(ゼロ)カレーを温めるには、様々な方法があります。一般的にレトルト食品は温めなくてもそのまま食べることはできますが、温めた方がより美味しくいただけます。それぞれの温め方のポイントを押さえて、効率的に温めましょう。

レトルトの食塩0(ゼロ)カレーを通販でお取り寄せしたいとお考えでしたら、健幸プラスをご活用ください。減塩に役立つ食塩0(ゼロ)カレーを通販でお届けしています。箱買い・まとめ買いだとお得にお買い求めいただけますので、是非ご利用ください。

ご購入はこちらへ

低カロリーや減塩を心がけた食生活

低カロリーのレトルトカレーについて


食塩0(ゼロ)調味料の開発により薬膳風味の味わいのある食塩0(ゼロ)レトルトカレーの魅力について


ビーガンについて


ヘルシーカレーをお求めならこちら!


レトルト食品のメリットとは?


上部へ戻る