レトルトの食塩0(ゼロ)カレーはまとめ買いにもおすすめ!〜レトルト食品のメリット〜

とても便利で身近な存在になった「レトルト食品」。これまでの人生で、一度は利用したことがあるのではないでしょうか。種類の豊富さはレトルト食品の魅力ですが、他にもたくさんの魅力があります。

こちらでは、保存性が高く、普段の食事にも手軽に取り入れられるレトルト食品の特徴についてご紹介します。健幸プラスが販売しているレトルトの食塩0(ゼロ)カレーは、塩分の摂取制限が必要な方の非常食としてもお役立ていただけます。

目次

■レトルト食品のメリットについて


レトルト食品のメリットについて

・品質の劣化が起きにくい

レトルト食品は、食品衛生法で一定の基準が設けられています。添加物については、保存料や殺菌料を使ってはいけないと定められています。そもそも、レトルト食品は空気や水分、雑菌が入らないように完全密封されているため、食品自体の品質の劣化などは起きにくくなっているのが特徴です。

・まとめ買いに便利

常温で長期保存できるのも、レトルト食品のメリットです。加圧・加熱・殺菌されている食品であるため、冷蔵庫または冷凍庫で保存する必要がありません。また、自分で一から調理をしなくても、温めるとすぐに食べられるという点は最大のメリットです。持ち運びも楽で、袋や容器を捨てやすく、まとめ買いをしてストックしておくこともできます。

・栄養面への配慮もある

加熱殺菌をしたレトルト食品は、「カロリーだけ高くて栄養価が少ないイメージがある…」という方もいらっしゃると思います。確かに、新鮮な食品と比較すると加熱による影響はありますが、真空で密封されたレトルト食品は意外にも栄養の損失は低く、ビタミンなどの栄養成分の消失も少ないヘルシーな食品もあります。

■ローリングストックのすすめ


ローリングストックのすすめ

日常的に食べている食品を多めにストックして、定期的に食べながらまた新しいものを買い足していく備蓄方法を「ローリングストック」と言います。

ストックする食品を箱買いして、定期的に賞味期限の近いものから食べます。食べたら買い足しておき、箱買いした時と同量、または一定の量をストックしておくのです。長期保存ができ、美味しくてバラエティ豊かなレトルト食品は、ローリングストックに適しています。

健幸プラスでは、食塩0(ゼロ)調味料の開発による薬膳風味の味わいのある食塩0(ゼロ)レトルトカレーを販売しています。普段使いしながらストックもできる、ヘルシーな食塩0(ゼロ)カレーです。箱買いにも対応していますので、是非ご利用ください。

レトルト食品は、短時間で温めて食べることができ、長期保存にも優れているため、一般家庭にもすっかり浸透してきました。塩分の過剰摂取やカリウム不足などの栄養バランスに着目して開発されたのが、健幸プラスが提供しているレトルトの食塩0(ゼロ)カレーです。

定期購入も可能ですので、ローリングストックにもおすすめです。京都産の野菜を使ったヘルシーな食塩0(ゼロ)カレーは、家庭料理のような手作り感と風味をお楽しみいただけます。

ご購入はこちらへ

低カロリーや減塩を心がけた食生活

低カロリーのレトルトカレーについて


食塩0(ゼロ)調味料の開発により薬膳風味の味わいのある食塩0(ゼロ)レトルトカレーの魅力について


ビーガンについて


ヘルシーカレーをお求めならこちら!


レトルト食品のメリットとは?


上部へ戻る